クラチャイダムとは

クラチャイダムってなんですか?

クラチャイダムとは クラチャイダムとは「ショウガ科バンウノン属」に分類されており、日本国内ではクラチャイダムではなく、その効能や切り口の断面の黒色(正しくは濃い紫)の見た目から「黒生姜」「黒ウコン」として呼ばれており、全て同じ物を指しています。

クラチャイダム(Krachaidam)はまだまだ日本では馴染みのない健康食品ではありますが、タイでは誰もが知っているポピュラーな天然ハーブとして、数ある健康食品の中でも不動の人気を誇っています。

クラチャイダムは今でも研究が行われています

クラチャイダムは様々な研究機関で盛んに研究が行われおり、最近では精力増進や性機能の改善といった性に関する効果以外にも、様々な効果を持つことが明らかになりました。

例えば、クラチャイダムの果肉の紫色の部分には、脂肪燃焼を促進し血栓を予防して血液をサラサラにする効果をもつポリフェノールを多く含んでいたり、私たちの身体には欠かすことのできないミネラルを豊富に含んでいることなどが明らかになりました。

他にも、不妊の改善、癌の予防、疲労回復、アンチエイジング、肝臓の強化など実に多くの効果をもっているのです。本来の精力剤としての役割はもちろん、その他の活用方法についても世界中から注目されているスゴイ健康食材なのです。

クラチャイダムはサプリメントも豊富です

クラチャイダムはサプリメントとして一般的になっています。

しかし、クラチャイダムのサプリメントは余計な素材が配合されているものが多く、クラチャイダムの効果を100%の引き出せるものが貴重となっています。

クラチャイダムの最大限の効果を発揮するにはクラチャイダム100%のサプリメントを選ぶ必要がありますので覚えておいてくださいね。

クラチャイダムの歴史

クラチャイダムは、熱帯地方の原生林に自生しており、原産国のタイでは1000年以上も昔から、精力増進、性機能の活発化などの精力剤として長く利用されてきました。

近年は日本の沖縄でも栽培されています

近年では沖縄でも栽培されていますが、それは在来種ではなく、タイから渡ってきたものを沖縄で栽培し始めたのが始まりです。

クラチャイダムは限られた気候でのみ栽培できる植物のため、日本で唯一それが可能であった地域が沖縄であり、国産のクラチャイダムというと全て沖縄産になります。

少し前まではその生育条件の厳しさから、良質なクラチャイダムは稀有な存在だったため手に入れることはとても困難でした。しかし沖縄での栽培の成功や、生産体制の安定により、最近では比較的手に入れやすい状況になってきています。