クラチャイダムの使用方法

このページでは、「クラチャイダム」がどのようにして使われているのかを紹介していきたいと思います。

基本的にクラチャイダムは乾燥させるなどの加工をされて摂取されるのが一般的です。また、クラチャイダムの葉の部分には特に栄養がないため、使用するのは根っこの部分になります。

クラチャイダムの3つの飲み方

使用方法その1.クラチャイダムの薬用酒

驚かれるかもしれませんがタイではクラチャイダムは、お酒として使われています。
薬用酒としてタイでは古来から重宝されてきていました。

作り方は簡単で、天日干しさせたクラチャイダムを焼酎に漬け込みます。
ここまでは果実酒を作るときと同じなのですが、違いは砂糖を使用しない事です。
通常、果実酒の場合は、角砂糖と果物をホワイトリカーにつけ込みますが、クラチャイダムの場合は砂糖を使用せずそのまま漬け込んでしまいます。

そのまま約2ヶ月程度つけ込むと飲み始める事が可能になります。
飲み方としては10mlのクラチャイダム酒を200mlの水で割って飲みます。

使用方法その2 クラチャイダムのお茶

一番ポピュラーな使用方法が、お茶にして飲むことです。
クラチャイダムのお茶の作り方は、乾燥させたクラチャイダムを薄くスライスして、お湯で煮出してつくります。濃度はとても濃いので体には非常に良いのですが、クラチャイダム特有の風味があります。

また日本でもハーブ茶としてクラチャイダム茶が売られていることをご存知ですか?
日本で売られているものの場合は、タイのそれとは違い、合紅茶などお茶とブレンドされているために、非常に飲みやすく作られているといわれています。

使用方法その3 クラチャイダムのサプリメント

日本ではサプリメントとして摂取する方法が最も一般的だと思います。
あんまり「クラチャイダム」っていう名前のサプリメントは目にしたことがないけど。と思われた方もいらっしゃるかもしれませんが無理もありません。

なぜなら日本ではクラチャイダムのことを「黒ウコン」「黒生姜」と呼んでいる商品が圧倒的に多いからです。

試しに、「黒ウコン」「黒生姜」でサプリメントを探してみて下さい!結構種類が豊富なことに驚かれるかもしれませんよ。

クラチャイダムサプリメントの飲み方

水で飲むようにしましょう

基本的にはサプリメントは水で飲むようにしましょう。

水以外で飲むとクラチャイダムの吸収率に影響を与え、効果の度合いにも変化があるかもしれません。ミネラルは牛乳で飲むと吸収率が上がるということがわかっていますがそれ以外はそうではありません。

むしろ、錠剤は牛乳で飲むと溶けにくいのでマイナスになってしまいます。

食後30分以内に飲むようにしましょう

これも吸収率が上がるからと言う理由です。

食べた食事と一緒に吸収されるので効率よく吸収されますし、空腹時に摂取すると溶けずにそのまま体外に排出されることもあります。

クラチャイダムサプリを買う時の注意点

大量買いではなく定期購入にしましょう

サプリメントにも鮮度があり、飲むのならばあるべく新しい物が良いでしょう。そのため、一度に大量に買うのではなく、その都度送られてくる定期コースがおすすめです。

どうせ飲むからと言ってまとめて買うと、最後に飲むものは何か月も放置去られていたものとなってしまいます。もちろんそれでも効果に変わりはありませんし、体に害をなすこともありませんが、保存方法が間違っているだけでカビが生えたりすることもありますからね。

ドリンクタイプではなく錠剤のサプリメントを購入しましょう

錠剤のサプリメントと比べるとドリンクタイプのサプリメントは、サプリメントとして余計な成分が豊富に含まれています。

また、サプリメントは一回飲んだだけでは効果は得られませんし、即効性もありませんので尚更ドリンクでは意味がありません。サプリメントは毎日飲むことが必要ですし、飲み続けてやっと効果を感じることができるのです。

そのことを考えてドリンクを毎日飲むにしても、錠剤を毎日飲んだ方が安い価格で飲み続けることができます。