実は知っているかも!クラチャイダムの別名

「黒しょうが」「黒ウコン」「クラチャイダム」実はこれらは全て同じ物をさしているのです。 パッと見だと全て別べつのもののように感じられるのですが、ただ呼称が違うだけなんですよね。
この中でどれが正式な名称となるかと言えばやはり「クラチャイダム」でしょう。 少し前から国内でも栽培されていますが、本来はタイで原生・栽培されていたものでそこでの呼び名が「クラチャイダム」だったのです。 やがて日本でも栽培されることとなり、ウコンと同じ分類の植物であり、果肉の部分が黒い事から「黒ウコン」と呼ばれるようになりました。 また、ウコンは生姜科であることから「黒しょうが」と呼ばれたりと呼称が複数できているものです。 さらに一部の地域では山生姜と呼ばれる事もあり、本当に複数の呼称が存在しているのです。
当然ですが呼び方の違いだけなので基本的な成分や効果はどれも一緒なので安心して下さい! ただし栽培された地域や方法などで栄養成分に若干の違いは出てきてしまうといわれています。
サプリメントとして売られているものは、クラチャイダム自体の成分の違いや製法による違いなどで含有している栄養成分はバラつきが見られます。 私がいままでのに見てきた感じからで言うと、沖縄などの国産のものはメタボ予防などのダイエット効果が期待できるものが多く、タイをはじめとした海外で売られているものは男性の精力の回復効果が期待できるものが多い印象があります。
クラチャイダムサプリを試してみようという方は、こうした点にも注目してみると面白いかもしれませんね。