クラチャイダム成分のフェニルアラニンは恋愛に効果的!?

クラチャイダムに含まれるフェニルアラニンは恋愛物質と呼ばれ恋愛をしている方には多く存在するものです。

サプリなどに詳しい方はフェニルアラニンをご存知だと思います。

フェニルアラニンとはアミノ酸の一種で、体内で合成できない必須アミノ酸です。

そのため、大豆や小麦、豆腐、チーズなどの食事やクラチャイダムのサプリメントで補給しなければなりません。

フェニルアラニンは脳内伝達物質のドーパミンやノルアドレナリン、アドレナリンの原料になりますが、フェニルアラニンはこれ以外に「フェニルエチルアミン」と呼ばれる、伝達物質の材料でもあります。

この「フェニルエチルアミン」は特に恋愛中に多く放出される成分で、「恋愛物質」とも呼ばれていて、稀にこれが不足してうつ病になる人もいるといわれています。

これによりフェニルアラニンはうつ病治療に重要なアミノ酸であり、欧米で行われた治験で、抗うつ薬としてすでに実証されているほどなのです。

また、痛みを抑える効果もわかっており、人工的に合成されたフェニルアラニンは鎮静剤としても利用されています。

例えば、外傷や手術後の痛みなどを抑えることができます。

特に優れている点は長期間使用しても、習慣性や毒性がないのでいつまでも効果が低下することがありません。

そのような点からも注目されている成分となっています。